2015年10月07日

復活?ME102A

先日、タブレットPCのパネルをパキパキと割ってしまった記事を書いたかと思います。
復活させるべく、中華通販サイトでパネルを注文したわけですが・・・

注文したのは、AliExpressという中国の通販サイトです。
ソフトバンクの孫社長の投資で話題になったアリババグループ運営のサイトのようです。
今回利用するのが初めてだったのですが、利用方法などググると
情報は結構出てくるので、日本からもそこそこ利用されてる印象です。
ただ状態の悪いものが届いた、詐欺られた、とか、
安心して利用できるサイトというわけでもなさそうです。

解説サイトを参考に発注。
会員登録 → カートに入れて注文($18.78也)
と、この辺りは日本での通販と同じ感じですね。

注文から12日後到着。
思ったより早かったかな。
しかし、ちゃんと届きましたね〜

荷姿はこんな感じ。
結構まともです。

me102a2_1.jpg

me102a2_2.jpg

me102a2_3.jpg

そしてブツを確認・・・一見きれいですが・・・

me102a2_4.jpg

こ、これは・・・すり傷だらけですよーーー!

me102a2_5.jpg

さすがチャイナクオリティーーー!!

表面、裏面ともすり傷、テープの糊残り?みたいな汚れあり。
表面は保護フィルムが貼っているのでまぁよいとしても、裏面はなんともならない。

ううむ、取り付けてしまえば、あまり気にならなくなるであろう・・・
と、気を取り直して作業開始!

カカッっと、割れたパネルをひっぺが・・・

カカカカカカ・・・かたいっ!

ちょっと隙間空けたら、力技で引っぺがしてやろうかと思っていたのですが、
両面テープが強力過ぎて、そんなことしようものなら、
今度はフレームがパキパキになりそうです。

仕方ないので、ヘラ+カッターで地道に、固いところはドライヤーで温めて剥がし易くしつつ
何とか取り外し完了(2時間も掛かりました)

me102a2_6.jpg

me102a2_7.jpg
かなり無理やりにいったので、旧パネルはボロボロ(笑

残った両面テープを剥がし

me102a2_8.jpg

新しく両面テープを貼って

パネル取付っ!完成っ!

me102a2_9.jpg

動作確認問題なし!
フィルムを貼って、復活ですよっ!

すり傷はどうだったかって?

電源オフ時は見えまくり!
電源オンだと気にならなくなるかな。
光の反射加減によっては、すり傷が見えてくる感じです。

まぁ使う分には大丈夫といったところです。

ちょいと無駄な時間とお金を使ってしまいましたが、
タブレットPCの分解スキルと、中華サイト通販スキルがアップしたのでよしとしますか〜
(中華製品に対する不信感も更にアップ!笑)


最後に、貝木さん(※)の言葉を借りまして・・・
(※化物語に出てくるキャラ。詐欺師)

今回の件から私が得るべき教訓は、チャイナのクオリティにはキヲツケロということだ。
 
posted by lielow at 22:43| Comment(2) | その他

2015年09月22日

Windows10にアップグレード

Windows10の発売から1ヵ月ちょい過ぎた9月上旬、私は悩んでおりました。
Windows10に上げるべきか、上げるならどのPCを上げるべきか・・・

現在、現役稼働しているPCは、

メインPC Windwos7 Pro デスク
サブPC Windows8.1 Pro デスク
サブPC Windows7 home ノート

の3台。
一応前回記事にした、Windows8.1機を上げようと思っていたのですが、
OSを再インストールする場合どうなる?パーツ変更した場合の再認証は?再認証通るの?
とか不透明な部分が多く二の足を踏んでいたのです。
結局は、Windows8.1機を、予定通り10にしたのですが・・・


その過程で、調べたことをちょいとメモメモ。

■Windows10に無償アップグレード後、OSの再インストールはできるの?

これについては、Micorsoftの公式情報があって、大丈夫なようです。

Windows10に無償アップグレードを行ったPCは、OSの再インストールを行っても、
オンラインで自動認証され、ライセンスキーの入力は不要です。
また再インストール時は、以前のバージョンのWindowsを入れてからアップグレードを行わなくても
新規でWindows10のインストールを行っても認証されます。
つまり、クリーンインストールしたい人は、一度無償アップグレードを行ってから、
新規でWindows10を入れれば、クリーンインストールできるというわけですね。

クリーンインストールについては、今回実験したので大丈夫でした。
インストール時に2回ライセンスキーの入力を求められますが、
1度目はスキップ、2度目は後で・・・だったかな、とりあえず後回しにしておけば、
オンラインで自動認証されます。

ポイントとしては、再インストール前と後で同じパーツ構成にしておくこと。
パーツ構成でPCを判断してるようなので、
再インストール前と後で、パーツ構成が違っていると再認証が発生する可能性が高いと思います。


■無償アップグレード期間終了後、OSの再インストールする場合どうなる?

これについても上のMicorsoftの公式情報をみる限り大丈夫なようです。
Windows10に無償アップグレードを行ったPCであれば、オンラインで自動認証されるようです。


■Windows10に無償アップグレード後、パーツ変更を行った場合再認証は発生する?
■再認証が発生した場合、認証はされる?

これについては、こちらで非常によくまとめられてらっしゃるのでご紹介。

無料アップグレードしたWindows10の パーツ変更、再認証、ライセンスの扱いについて

ざっくりまとめちゃうと、
以前と同様にパーツ変更で再認証が発生する場合があって、再認証されない場合もある。
(再認証を行う場合、電話窓口に依頼が必要?)
再認証されるかされないかの線引きは、以前と同じPCと判断できるかどうか。
(マザーボードなんかは、同じPCと判断されないので再認証されない)
DSP版・リテール版は、OEM版より制限が緩い。OEM版は要注意。
いまひとつ確定した情報が少ない。
という感じかなぁ


結論!

状況が不透明なので、Windows10に無償アップグレードする場合は、
パーツ構成を当面変更しない状態にしてアップグレードすべし!

ってことですね!

メンテナンス的なパーツ交換(新品のまったく同じパーツに交換)の場合でも、
再認証が発生するかもなので、交換予定があるなら交換してから
アップグレードした方がいいように思います。

再認証が発生する条件、再認証されるかどうかも、Microsoftの胸先三寸、
交換しても今のところ大丈夫パーツが、交換したら再認証発生して通らなくなってしまう、
という事態も今後考えられるわけで、Windows10に無償アップグレードする場合は、
パーツ構成を当面変更しない状態にアップグレード!
アップグレード後はパーツ構成を変更しない!
というのが正解かなーと思うのでした。

自作erな方は、ライセンス買っちゃいましょう!(笑



そもそも・・・Windows10にアップグレードする必要あるのん?

うーん、Windows10をちょっと使ってみた感想としては、10というか・・・

Windows8.9?

みたいな、Windows8台から抜け出せてない、完成度が低い印象。
個人的には、Windows8では設定項目がコンパネと設定に別れてるのが嫌だったのですが、
それがまったく解消されてないのが、残念過ぎるかなぁ

追々OSの完成度も上がり、サポート面も考えれば、
Windows10にアップグレードするのが王道とは思うのですが・・・

Windows8は劣化10でしかないので、Windows10にアップグレードするとして、
Windows7は難しいとこなのです。

Windows7の延長サポートは2020年1月14日まで、あと5年。
あと5年もハードが持たない、5年も使わない、というのであれば、
Windows7のままでもいいかなと。

で、

メインPC Windwos7 Pro デスク → パーツ変更の予定があるので変更後考える
サブPC Windows8.1 Pro デスク → Windows10にアップグレード
サブPC Windows7 home ノート → Windows7のまま使用

という計画に落ち着いたのでした。

ノートについては、あと5年持たなさそうだし、常時起動してサーバー的な使い方をしているので、
Windows10のWindowsUpDate時の強制再起動がちょいと困る。
回避できなさそうなのでWindows7で据え置きです。
でもWindows7で使うけど、一度、無料の間に一度は10にしておくかな・・・ゲフゲフ

ほんとライセンス関係ってややこしいですよねー
 
posted by lielow at 18:17| Comment(0) | その他

2015年09月20日

久々にパソコン作ったよ!

というタイトルで記事を書こうと思ったのが、5月頃・・・今は9月ですとー!
タブレットの記事を書いたので、その勢いで今更ながら書いてみようかな。

といっても、最近のケースの裏配線はすごいよねーってだけの記事だったりです。

Windows10の発売も控えた5月、Windows8のライセンスが1つ余っていたので、
以前から考えていたファイル置き場用のサブPC製作作戦を実行に移しました。
しばらく8を使って、10に移行する計画です。

パーツ構成はこんな感じ。

CPU: Pentium Dual-Core G3258
マザー: ASUS Z87-PRO(V EDITION)
クーラー: 虎徹 SCKTT-1000
メモリ: 8G(メインPCより移殖)
グラボ: なし
HDD: WD30EZRX-1TBP(他、データ用に適当に追加)
光学ドライブ: なし
電源: Cyonic CY-AR550GM
ケース: Fractal Design Define R5

今更Z87マザーかいな〜って感じなのですが、ファイル置き場用ゆえ
Intel系でSATAポートが多く安価、その条件を満たすのがこれだったというだけなのでありました。

ファイル置き場用なら、G3258じゃなくて、なんでもよかったのですが、
これもちょっと使ってみたかっただけなのでした。

しかしG3258、定格の3.2GHzだとちょっともっさりしてる感じだったのですが、
4GHzにあげるだけで、きびきびっと動くようになりますねー
噂にたがわぬクロックアップ性能です!
なんか普段使いならメインPCより早いです(笑
(さすがにゲーム性能はメイン機の方が上ですが)

よくよく考えたら、IntelのCPU買ったの初めてだったり。
いや大昔にベアボーンキットが安売りしてたので衝動買いして、
Celeron300Aをヤフオクで手に入れて、おおー450MHzでうごくよー!
と感心して、ほぼ使うこともなく封印されてしまったことを入れれば2回目になるかな。

っと、そうそう裏配線なのです。
Fractal Designの、Define R5というモデルなのですが、
ちょっと背が低めで、横幅があるケースです。
それゆえ裏配線スペースが広めで、すっきりとできて驚いたのですよっ

pc_1.jpg
こんな感じです!

すっきりしていて気持ちいいのです!
こうなるとUSB3.0のケーブルの取り回しの悪さが気になってくるなぁ
メインPCのP183もよいケースなのですが、裏配線スペースが広くはないので、
配線がごっちゃりしてただけに、結構感動したのでした。

いじょー!

む?落ちがない・・・今回はトラブルなしなのですよっ

じゃ以前にネタにしようとした、メイン機の中の画像でも。

pc_2.jpg
パッと見閉まらなそうに見えない?

クーラーがでかくて、サイドパネルが閉まらない!と焦ったのでした。
なんとか閉まりました。

危うくサイドパネル開けっ放しで使う羽目になるとこだったという!
(別のに交換するという考えはなかったらしい・笑)
 
posted by lielow at 19:55| Comment(2) | その他

2015年09月19日

ME102Aの悲劇

久々のブログ更新ですね〜
私がブログを更新するということはっ!

ずヴぁーり!ろくでもないことがあったから?

ふふふ・・・さてはて・・・


以前に母親にタブレットPCをあげたのですが、
1年ほど使ったところで調子が悪いということで、
別のタブレットPCと交換して回収しました。

ASUSのME102Aという10.1インチタブレットPCなのですが、
どうもこのモデルは画面に縞々のノイズが出るトラブルが高確率で発生するようで、
その例に漏れず、これもまさにその現象が出ていました。
(この発生率は、リコールもののトラブルだと思うのだが・・・)

me102a_1.jpg
こんな感じです。

手持ちのものは、かなり重症化していて、
縞々ノイズのおかげで操作もままならない状態となってしまいます。
(たまに調子がいい時はあったりしますが)
2chのスレに、裏表をぎゅっと挟んだら症状が治まる
とか書いてたのですが、まったく効果はなく、どうしたものかと思っていました。

そんな中、2chのスレで、
内部のフレキ(シブル)ケーブルを挿し直しすると症状が改善する。
という書き込みを見ました。

ほほー現状使い物にならないし、それならば中を開けてみますかー!
とチャレンジしたのですが・・・

うーん、なかなか裏カバーが開かないなぁ・・・
動画をみる感じ、隙間を開けて、そこにピックを突っ込んで、
すーっとすべらせて、パキパキッと爪が外れてる感じなんだけどなぁ

うーんうーん

パキッ!

おおっ!

ってガラス面にひびがーーーー!

(この時点で私は気付くべきだったのだ・・・)

もういいやっ!ごりごりいったれー!

パキパキッとな〜(ガラス面にヒビ入りまくり・笑)

このヒビをつつーっとなぞると〜〜おおー反対の辺までヒビが伸びたーーー!
(すでにやけになっている)

でも、外れない。

こんな惨状に↓

me102a_2.jpg

me102a_3.jpg

me102a_4.jpg

おかしい・・・

そして気付いた・・・

それもそのはず、私は本来こじるべきでない隙間をこじっていたのでしたー!

というのは、本体裏カバー、フレーム、ガラス面と3つのパーツがあり、
本来は、本体裏カバーとフレームの隙間をこじるべきが、
フレームとガラス面の隙間をこじっていたのです!
フレームとガラス面は、両面テープでがっちり接着されてるので簡単に外れるわけはないのでありました。

いやはや、思い込みっていけませんねー
本体裏カバーとフレームの間は隙間があるように見えなかったというのもあるのですが、
フレームとガラス面の間が外れるとばかり思い込んでました。
1発目にヒビが入った時点でよく考えるべきでした。

で、気付いたら早いもので、すぐ外せました。
1時間近く頑張ってたのはなんだったのか(笑

そしてケーブルを挿し直ししてみたりしたところ、確かに縞々ノイズ出なくなりました。

とりあえず直ったのはいいが、どうしたものか・・・
(お気楽に記事書いてる感じですが、若干落ち込み気味)

ケースに入れて、電源を入れると、割れてるのは見えなくなるのですが、
やはり精神衛生上よくない!

というわけで、中華の通販サイトでパーツを注文したのでありました。

タブレットPCは復活するのか!?

そもそもパーツは届くのかっ!?(笑

待て次号!
 
posted by lielow at 02:03| Comment(3) | その他

2015年06月26日

ひっそり完了?

ひっそりと移行完了!・・・とはいかなかったーーー!

23日から日が変わっての深夜に移行作業、ホームページはすんなり移行完了。
ブログはドメインを運営に移行して貰わないとダメなので、
移行の申請を夜のうちに出しておいて、24日中にドメインの移行も完了。
そこまではよかったのですが・・・
年度ごとにエクスポートしておいたログデータを古いものからインポートしていっていたところ、
2012年分からエラーでインポートできない状態に。

MTファイルのインポートに失敗しました。お手数ですが1日程度間を空けてから再度お試しください。

変なエラーだなぁ、「1日程度間を空けてから」というのがどうにも解せない。
けどまぁそういうなら1日待ちましょう。と1日待ってみたのですが・・・状況変わらず。

ブラウザを変えてもダメだし、
ログデータがおかしいのか?と思い、旧プランでテストブログを作成し、
試してみると・・・できない!
新プランでインポートできているログデータでもダメ!

ということは、ログデータがおかしいわけではない。
プランが違う別のブログでも発生するということは、プランやブログに依存するものでもない。
「1日程度間を空けてから」という文言がどうも臭い・・・
なんか、アクセス制限的なものが掛かってるのでは?と思い、
ルーターを再起動し、違うIPアドレスを取得し直してみると・・・いけた!

どうもIPアドレスなりリモートホストなりで、アクセス制限が掛かってたみたいですね。
(別の原因があって、たまたま同じタイミングで復活した可能性もありますが)
しかし先にインポートしたログの量なんて大したことないと思うのですが、
この程度で制限かけるものなんですかね〜
それにほんとに何もせず普通に待ってて復旧するのだろうか・・・
腑に落ちないのでありました。

ヘルプにもそんなこと書いてなかったし、有料のサービスなのにしっかりして欲しいところです。
ま、ここのブログって、ちょーおまけって感じで力入ってないしなぁ
仕方ないのか・・・って納得してはいけないのです!
がんばってくださいよー運営さん〜

とりあえず移行も完了したし、また休眠するか〜(笑
移行についての記事を書いてもいいかなと、ちょっと思ったりですが、それは気が向いたらっ
 
posted by lielow at 19:37| Comment(2) | その他

2015年06月23日

ひっそりお知らせ

近々サーバーのプラン変更をするため、データの移行作業を行います。
ホームページ&ブログにアクセスできないタイミングが発生するかと思います。
(URLの変更はありません)

休眠状態のこの現状、安いプランに変更してもいいかなーと思っていて、やっと重い腰を上げました。
重い腰が上がらなかったのは、私の気質によるところが大きいのでありますが、それ以外に、
私が契約しているこのサーバー、さくらインターネットというところなのですが、プラン変更が結構面倒くさい。
プラン変更といったものの、正しくはプラン変更ができないのです!
プランを変更するには、旧プランを解約し、新プランで契約、という形でしかできないのです。

新プランで契約すると、契約ドメイン変わっちゃうしなぁ・・・
データ移行してサーバー設定しないと・・・ブログは移行できるのか・・・とか考えると、
あああーめんどくせ〜ほげ〜
となってたのですが、やっと思い立ったわけなのでした。
ブログ移行がちょっと心配で、長期アクセスできなくなってたら、なにやらトラぶったと思って下さいな。

いじょーひっそりお知らせでした。
・・・が、ま、まぁ、告知しなくても、まったく問題ないような気がするのでありますが(笑
posted by lielow at 21:50| Comment(0) | その他

2014年10月17日

復活!

サブモニタ復活ですっ!

といっても直ったわけではなかったり。
壊れたサブモニタをバラしてみたのですが、
目視では異常な点は確認できず、結局買い直したというわけで、
その戦いの記録なのです!(べつに戦ってませんが、笑)

買い直しにあたっての条件は、
・低価格(15000円以下、できれば10000円以下)
・19インチスクエア型(4:3)グレアパネル(以前と同仕様)

すでに条件からしてニッチなにほいが漂っておりますが(笑
検索して愕然!
そんなもんないです!

なぜスクエア型かといいますと、
サブモニタはサブPCのメインモニタでもあったりで、サブPCが古くフルHDの出力は無理。
(出力だけならできそうではあるのですが)
サブモニタの用途が動画再生主体なのでグレアがよい!
って理由だったりです。

ちょっと話がそれちゃいますが、壊れたモニタってHYUNDAIのモニタだったのですが、
HYUNDAIといえば韓国メーカーですよね。
2007年に購入してるのですが、当時は韓国だからどうとか考えずに、
安くて評判もそこそこという理由で選んだと思います。
そう思うと、それ以降に私の嫌韓が進んだんだなーと。
(嫌韓というより避韓かな)
嫌韓といっても、まぁ韓国絡みのあほなニュースを聞くたび眉をしかめたり、
何か買う時に、他に選択肢があるなら韓国製品を避けたりとか、
そんなレベルではありますが、なかなか面白いものです。

っと話は戻りまして、いきなり計画の変更を余儀なくされたので、
ほとんど使わないサブPCからの出力は諦め、
ワイド型(16:9)グレアパネルを探すことにしたわけですが・・・

しかしまーPCモニタはグレアからノングレアに主流が移ってたんですね〜
ワイド型ならと思ったのですが、主流のワイド型でも絶滅危惧種。
どうせワイド型にするなら、メインモニタが27インチなのでサイズを合わせてみようかと思いましたが、
選択肢がほぼない上に、値段が合わない。

仕方ないので、23〜24インチぐらいで探してみると、
Acerからちょこちょこ出ていてるのを発見。
で、H236HLbmdというモデルが値段も14800円と条件にぴったり。
しかし評判を調べてみたところ、輝度を落としていると、
電源投入後しばらく画面が暗くて、時間が経たないと明るくならない・・・
なんだそりゃ?不良品じゃ?と思ったのですが、
価格.comや2chでも同様の情報があって仕様っぽい?
初回の起動時だけ我慢すれば・・・とも思ったのですが、次の候補を探してみることに。

すると、同じくAcerで、G237HLbmiというモデルを発見!
16503円と予算オーバーだったのですが、
こちらの方が新しいモデルだし、変な仕様?もなさそうなので、これを注文したのでした。

そして到着!

心配していたドット抜けはなく一安心。
メインモニタは、ちょっと赤味が強い感じがあるのですが、
そういった癖も感じられず私的には問題なく十分綺麗。
IPSパネルだから視野角も広いです。
フレームレスで上左右はフレームのでっぱりがないのですっきりでよし。
H236HLbmdみたいな、なかなか画面が明るくならない謎仕様もなかったです。
電源がアダプタなのは邪魔かなとも思ったのですが、
それほど大きなアダプタでもなく電源部が別れているのは、それはそれでメリットかな。

イマイチポイントは、廉価なモニタでありがちの調整項目がちょー少ない!
画質部分でいじれるのって、輝度とコントラストぐらいで、
あとプリセットでいくつかモード設定とブルーライトカットの設定があるぐらい。
あとは私的には気にならないポイントではありますが、
映り込みはばっちり!そりゃーグレアですから(笑
入出力端子が少ない。HDMI、D-SUB、オーディオ入力のみ。オーディオ出力はなし。
VESAマウント非対応。
多分(試してないので)スピーカーがしょぼい。

あと強いて言うなら、スタンドが華奢。
PC電源オフ時に電源の青いLEDがゆっくりと青で点滅する。
(オレンジとか他の色で点灯がよかった)
ぐらいかな。

とりあえずは満足な買い物でした!
あとはどれぐらい持つかってとこですねっ
posted by lielow at 21:37| Comment(0) | その他

2014年10月05日

たたりじゃ〜

今日の朝パソコンの電源を入れたところ・・・
ありゃ・・・サブモニタの電源が入ってない。
おかしいなぁ・・・昨日電源切ってPC落としたっけ・・・

サブモニタの電源をON・・・ん?つかない?

電源が抜けかかってる?
本体側・タップ側挿し直し・・・つかない・・・

(原因はほぼ確定しているけど目をそむけている)

タップが悪いのかな?。
違うタップに挿してみて・・・つかない・・・

レアケースだけど電源ケーブルかな?
うほ、本体側のコネクタが特殊タイプだった。予備がない・・・
き、きっと電源ケーブルは大丈夫さっ

つまり・・・

サブモニター壊れたー!

昨日(と言っても今日扱いの記事だけど)久々にブログ更新して、
モンハン様の批判なんてしたからなのかっ

たたりじゃ〜〜〜
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
くわばらくわばらなむなむー
と謝っても(どうみても謝ってないが、笑)モニタは直らないので対策を考えねば。
対策としてはこんなものか・・・

1) 買い直す
2) 我慢する
3) ばらして修理を試みる

なくなって実感したのが、やっぱりないと不便。
とすると、我慢はできない。
しばらくは我慢しつつ、お買い得なブツを探すのが妥当な線ではあるが・・・

まぁ保証も切れてるし、7年半使ったモニタなので、
ばらしてとどめをさしても問題なかろう。
買い直し前にばらしてみようかな。

いやはや困ったもんです〜
posted by lielow at 16:22| Comment(0) | その他

最近は・・・

前にブログ更新してから2か月ちょいか〜早いですね〜
最近は冒険狂の天国亭(ドラクラ)をちょいと離れて、ユクモ村に来ております。
随分と遅い到着であります。
ユクモ村、MHP3(モンスターハンターポータブル3rd)ですね。
PSPじゃなくて、PS3のHDverの方なのですが、
夏ぐらいにリア友から、ダウンロード版安売りしてるよー、なんて情報が入りまして、
その時は安いしまぁ買っておけばやることもあるかなぁ、なんて感じだったのですが、
すでに購入したそのリア友にプレイさせて貰う機会があって、プレイしたところ・・・
一気にやる気爆発して、購入してプレイすることとなった次第なのです。

しかし久々にやると面白いですね!
2010年に発売だったとは〜結構経ってたんだなぁ
古さをまったく感じずプレイできるのはすごいところです。
HDverでグラフィックが荒いかなと思ったら、私的にはまったく問題なし。
色々新要素やらシステムの進化も感じられてグッドですね。
モンハンは、MH2をそれなりにMHFをほんの少しだけプレイした程度なのですが、
(P2Gは持ってるけど放置)
それでも素材集めやら、採取とか採掘とかもううんざりとか思ってたのですが、
プレイしだすと、やれちゃうものですねー
結構集中してプレイしたので、作りたい武器はそれなりに作れて、
あと少しで全クエストクリアになりそうかなってところです。
MHP3は難易度が低めらしいので、3流ハンターの私にはちょうどいい!
良アクションゲーですね。

良ゲーではあるけど、不満点も多かったりするわけですが、
相変わらずのカメラワークやら、細々色々あったり、
PSPから移殖のHDverってことで、その辺りの手抜き感などなど、その辺は置いときまして、
一番の不満・・・というか、ちょっと問題かなーって思う点があったりします。
お守り(護石)に関してですね〜
護石自体は、防具の組み合わせの幅が広がるし、よいシステムだと思うのですが、
護石入手の仕組みがちょいと厳しすぎるような・・・

簡単に解説しますと、
護石とは、スキルポイント・スロットのみの防御力を持たない防具なのですが、
お守りと呼ばれるアイテムを鑑定することによって得られます。
お守りは主には採掘で得ることができます。
護石の種類は64800種類あって、お守りを鑑定することによっていずれかが得られるのですが、
1/64800の抽選というわけではないのです。
64800種の護石は、5400種ずつのグループに分けられていています。
5400種・12グループあるわけですね。
それぞれのグループは、テーブルと呼ばれています。
テーブルはゲーム起動時に決定されて、
お守りを鑑定した場合はそのテーブルに設定されている護石のいずれかが得られるのです。
これが基本的なお守りの仕組みですね。

※ テーブルという表現から、護石のリストが存在しているようみえますが、
実際は、5400種からなる乱数列が12あって、その乱数列から護石の内容が決定されます。
乱数列は固定なので生成される護石も固定、なのでテーブルという表現でも間違いないということみたいです。
ややこしい話ですね。余談ということで〜

で問題なのが、護石にはスキルが1種か2種、更にスロットが付いたりするのですが、
有用な組み合わせのレアな護石というのは、
特定のテーブルからしか出ないということなのです。
つまりテーブルが合ってないと、どんなに頑張っても掘れる確率は0%・・・
これってどうなんだろなーって思うのですよねぇ

解析がされたからこそ、このような仕組みになってことが判明し、
現在のテーブルを確認したりして、確率0%で掘るなんて不毛な事態は回避できるわけですが、
本来はブラックボックスの情報ですよね。
つまり狙ったレアな護石があっても、多くの場合、
確率0%でプレイヤーが掘ることを想定したゲームデザインなわけで、
それってどうなの?って思うのです。
確率が低くても出る可能性があるのであればいいのですが、
0%の状態で掘る可能性が非常に高いというのはおかしいですよねっ

一応フォローするなら、狙った護石の確率が0%で掘っていても、
各テーブルにレアな護石は存在しているので、違うレアな護石が掘れる可能性はある。
レアな護石はなくても、ゲームをクリアするには支障はないし、
護石自体装備しなくてもいいぐらいなものです。
1種のスキルで最高値が付いたものなら、出易さの違いはあれど
大体どのテーブルにも存在していると思われるので、
その辺りの護石で妥協できるなら問題のない仕組みともいえる、ということでしょうか。

私もレアな護石は欲しいけど、掘るのがアホらしい!
けどある程度見た目を維持した防具の組み合わせにするには護石は必須。
で、各スキルで最高値が付いたものがあればなんとかなるかなーと、
それなりに掘ってある程度は揃えたのですが、その程度でも結構大変でした。
それでも攻撃+10とかは出てないしなぁ
テーブル合わせて昼から晩までがんばったのですが・・・ううむ〜

レアな護石を神おま、ひたすら火山で採掘することから炭鉱夫と言うようですが、
神おま掘った人なんてどれだけ炭鉱夫をやったんだろなぁと思ったりなのです。



ぐだぐだと長文になったついでに、他のモンハンシリーズではどうなってるか調べたところ

お守りはMH3から追加された要素だったんですね。
モンハンってプレイしてない時は全然情報を追ってなくて、
MH4Gが10月に出るということを最近知ったレベルだったり(笑

MH3は、テーブルとかなかった気配ですね。
一番シンプルでいいような。

MH3G(HDver)は、MHP3と同様にテーブルありで、キャラ作成時に固定!?
欲しい護石が絶対に出ない状態になってしまう可能性が高いわけですかっ
しかも場合によっては、護石の種類が少なかったり、特定のアイテムが出なくなったりする
恐怖のテーブルに当たる場合があると・・・
お守りテーブルバグなんて呼ばれてるようですが、キャラ作り直ししか対策がないそうな・・・
モンスターハンター大辞典 Wiki / お守りテーブルバグ
これって気付かずに何十時間もプレイしてたら・・・
プレイ開始の早い段階でテーブルの確認をする方法はあるようですが、
ハズレだったり狙ったテーブルじゃなかったら、またキャラ作成から・・・不毛すぎる(笑
MH3Gに関しては、最低ハズレテーブルは回避して、護石にはこだわらないプレイがよさそうです。

MH4では状況が少し変わってるようで、最上位の護石は採掘では得られず、
高Lvギルクエでの報酬やマカ錬金屋という施設で得ることができる・・・ふむふむ
って、やってないのでよくわかりません(笑
主流は採掘から、錬金のリセットマラソンへ移り、炭鉱夫は絶滅の様子。
なにやら狙った護石を得る手法が確立されつつあるとか・・・
モンスターハンター大辞典 Wiki / 第2スキル固定法
手順とか解説をしてるページみてみましたが、もはや意味不明です(笑
MH4でも、テーブルは存在していてキャラ決定時にランダムで決まるようです。
そのテーブルがどう護石にどう関わってきているのかよくわからずなのでした。

なんだかMH4のお守り関連は理解不能でよい方向に向かっているのやらよくわからずですが、
プレイヤーがゲームにかけた時間が無駄にならない方向に向かって欲しいところです。


そして・・・長々と書いたわけですが・・・その真意とはっ!?

砲術+9以上のおまが欲しくて、テーブル合わせようとしたのだけど、
テーブル3がまったく引けなくて、イラッとしてこの記事を書いただけなのですよーー!
ぬははははー!
なんだよぅこのクソシステムはぁぁと愚痴りたかっただけです(笑
でもまぁ4年も前のゲームにああだこうだと言うのもアレでしたね。


次にモンハンシリーズをプレイするのは、何かの据え置き機(出ればですが)になると思うので
(携帯機は眼が異常に疲れるので無理だったり)
その時は、あまり余計なことをせずにプレイできるモンハンになってて欲しいなー
と思うのでありました。
posted by lielow at 01:53| Comment(3) | その他

2014年07月19日

ドラクラ なんという神装備!?

この画像を見て頂きたい。

sinden_maou.jpg

攻撃力下限255の神殿魔王杖!
更に、与ダメ、属性与ダメ、連続魔、消費MP軽減・・・

ん・・・消費MP軽減・・・

消費MP軽減・・・

・・・

ぬがーーーー!

ひどいっひどすぎるっ

あまりにひどすぎるので、ブログに書かざるを得なかったっ!
がっくりですよー

やってる人ならわかるこの残念感っ!


やってない方に簡単に解説しますと、
ドラクラの武器に付く数値や効果は、ランダムに決定されます。
画像の組み合わせはかなりレアなものだったりするわけですが・・・
その中に「魔法の消費MPと与ダメージを○%軽減」という余計なものが・・・

魔法の消費MPと与ダメージが○%上昇
魔法の消費MPと与ダメージを○%軽減

と同種の相反する武器の付与効果があります。

効果はみての通りですが、

消費するMPが増加するかわりに与ダメージを増やす
消費するMPを軽減するかわりに与ダメージを減らす

といったものです。

で、MP増加は、%通りのダメージアップが望めるのでいいのですが、
MP軽減については、ダメージ計算式での扱いの違いで、
%以上にダメージが軽減されてしまうという・・・
(厳密には両方とも%通りに計算されるのですが、
計算式での扱いの違いから、ダメージ減少効果の方が大きくなってしまう)
この効果が付くだけで、
どんな良装備もイマイチ装備になってしまう恐怖の付与効果なのです!

これのおかげで、何本の良装備が電子の海に消えたことか・・・


画像の装備、個人的感覚では、
1000本に1本・・・いや10000本に1本出るかのクラス・・・
軽減が増加であれば・・・くぅぅ

ま、まぁ、ほ、本来狙ってた組み合わせじゃないし〜
と、強がっておくのでありました・・・
posted by lielow at 17:48| Comment(4) | その他